株式会社石原メディカルリトリート

尼崎市の東大島接骨鍼灸院でのニュースキャンを使ったバイオレゾナンスで未病ケアを

お問い合わせはこちら 公式LINEはこちら

バイオレゾナンス

バイオレゾナンス

BIORESONANCE

ニュースキャンを使ったバイオレゾナンスで未病ケアを

バイオレゾナンスはドイツのパウル・シュミットが発明し理論化した体系で、共鳴に着目した健康法です。ニュースキャンなどの、カラダ各器官の固有の周波数をスキャンできる機器を用いて全身をスキャンし、健康状態をチェックします。細部にわたってチェックした内容を可視化してくれるため、現在の健康状態がわかりやすく未病ケアにも最適。生活習慣改善のきっかけにもなってくれます。

1.ニュースキャンってどんな機械?

ニュースキャン(Newscan SWⅡ®)とは、ロシアの科学者の独創的な理論とテクノロジーによって開発された健康管理機械です。アーユルベーダや東洋医学などの伝承医学の考え方も取り入れられています。カラダの各器官が持つ固有の周波数をスキャンしココロとカラダの健康状態を可視化することで、予防を含めた健康管理をサポートします。

2.ニュースキャンでわかるからだの状態とは?

全身約630箇所の中から、今のあなたの健康状態を教えてくれます。
・あなたに合う食べ物やパワーストーン、薬草(ハーブ)
・ストレスによるカラダ各器官の固有周波数の変化
・化学物質や外部環境によるカラダ各器官の固有周波数の変化
・潜在意識の状態 など

3.ニュースキャンの原理原則とは?

「リンゴ」「コップ」「ヒト」など、この世界に存在する全ての物質は、それぞれ固有の周波数を持っています。そして、それはノーベル物理学者のマックス・プランク博士らによって証明されています。勿論、人のからだにも固有の周波数が存在しており、その周波数は、健康な時と体調を崩している時とでは大きく異なることが解っています。
すべての生物の細胞はラジオの仕組みと同様に、同じ周波数で同調して情報交換をしており、ひとたび周波数がずれてしまうとラジオの周波数が合わず聞こえないのと同じく、細胞同士の情報交換がうまくいかなくなってしまいます。
ニュースキャンではその周波数を隅々まで読み取ってスキャンすることで、身体の変調と予兆を見逃しません。元々は、ロシアの宇宙開発の一環で、宇宙飛行士の身体管理ために開発された、健康予防のための次世代のテクノロジーなのです。

波動セラピーのご予約はこちら

測定の手順

ニュースキャン専用のヘッドホンを頭部に装着します。

1

お客様の気になる部位をニュースキャンにチェックを入れ、測定します。

2

全身の測定後、身体各器官を詳細に確認していきます。

3

合う食べ物、微生物、心理ストレス、パワーストーン、チャクラ等を確認します。

4

健康チェック後、再度身体の各器官を確認します。

5

健康チェック前後の比較をし、オーラを確認します。

6

※ニュースキャンは日本では医療機器に認定されたものではなく、病気を診断するものではありません。
あくまでも個人が自分の状態を知るための機器としてお考えください。

セラピスト育成講座

バイオレゾナンスを学びたい方、将来ニュースキャンを使って活躍したい方向け

詳細はこちらをクリック↓

開催日については別途記載いたします。
詳しくはお問い合わせください。
TEL:06-6438-6622

健康事業 オーガニックりっぷる

オーガニックりっぷるとは

愛知県豊田市で健康関連事業を展開している豊田健康生活センターが、44年間培ってきた「健やかに生きる術」予防医学、自然療法、健康療法を全国に発信するために2018年9月13日「オーガニックりっぷる」は立ち上がりました。
“りっぷる”とは「波紋」という意味の言葉からきています。
現在の世の中に一石を投じて“オーガニックの輪”“健康の輪”が波紋を描くように広がり、病気や不調でお困りの方に悩まず自分の好きなことができる、そんな世の中に変えていきたいという想いが込められております。

使命は  HLI (Healthy Life Innovation)を一人でも多くの方にお伝えしていくことです。
そして、その志しを持った全国の有識者と共に皆様に頼られ愛される存在を目指していきます。

オーガニックりっぷるの想い

「1人でも多くの人々が真の健康と幸せを手に入れ、笑顔溢れる毎日を送ってほしい」
そんな想いが広がり、次世代へと繋がっていくことを切に願います。

(豊田健康生活センター オーガニックりっぷる 代表より)

オーガニックりっぷるの使命

私たちが普段より耳にする情報は、どれだけ健康のために役立っているのでしょうか。
ご存知でしょうか?日本では、自由報道ランキングが67位です。
メディアの情報だけでは実際、健康情報にも偏りがあるのではないでしょうか。
現代医療はとても発達していますが、病気の方は上昇傾向にあり、精神的疾患も蔓延し、国民の医療費も過去にない程の莫大な額になっております。
これからの世の中は、「自分の健康は自分で守る」
未病段階において自分の健康状態を知り、それを防ぎ、病気に罹らない生き方を選ぶ、そんな時代になってきています。

Healthy Life Innovation(健康生活の改革)

身体(physical)肉体のケア
心(mental)メンタルケア 
魂 (soul)存在意義、使命感 
社会(social)住みやすい世界へ
経済 (money)ゆとりある生活

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。